プロも認めるこだわり食材、興和の「ベジリッチ」を使ったレシピサイト
32

エンジェルレタスと鶏肝の
ホットサラダ ランド地方風

調理時間 20分

エネルギー 310kcal

Message from FOOD CREATOR

砂肝がたっぷり、レバーのコクがアクセントのサラダです。
生野菜に温かい食材を合わせた「ホットサラダ」なので、肌寒さを感じ始める時期に体を冷やさない秋冬向けのメニューです!

FOOD CREATORも絶賛! おすすめのベジリッチ

今回のレシピでは「エンジェルレタス」を使っています。

詳しくはこちら
FOOD CREATOR 竹本ともこ PROFILE

材料 2人前

ベジリッチ エンジェルレタス1袋
イチジク1個
赤たまねぎ  1/4個
ビーツの水煮(小さめのもの)  2個
松の実(または砕いたくるみ)大さじ1/2
<鶏肝のソテー>
鶏の砂肝 150g(可食部)
鶏のレバー 50g(可食部)
オリーブオイル大さじ1
小さめのニンニク1片
ローズマリー(乾燥)適量
タイム(乾燥)適量
適量
<ドレッシング>
バルサミコ酢 大さじ2
オリーブオイル大さじ1
適量

栄養成分1人前

たんぱく質21.1g1
脂質6.1g
炭水化物19.8g
食塩相当量0.7g
ビタミン A3587.1μg1
βカロテン1046μg
ビタミンC18mg
ビタミンK100μg1
カルシウム58mg
葉酸480μg1
5mg1
亜鉛3.4mg1

栄養監修

Goo Goo Foo 管理栄養士・フードライフプランナー 平原あさみ

栄養ポイント

ビーツやいちじくの赤い色には抗酸化物質ポリフェノールが含まれており、美容効果など体を活性酸素から守る働きがあるといわれています。 また、鶏肝の鉄分は、バルサミコ酢と併せて摂ることで吸収力アップ。 エンジェルレタスのβカロテンと鶏の砂肝やレバーで免疫力を高めたり、美肌効果が期待できるレシピです。

作り方

  • エンジェルレタスは適度な大きさにちぎる。
    イチジクは皮をむいて適度な大きさに切り、赤たまねぎはスライスして水にさらしておく。


  • <鶏肝のソテーの作り方>
    砂肝は筋を取り、縦に切る。3%の塩水で30〜1時間水に浸けて臭みを抜く。
    レバーは黄色い脂肪の部分と筋を取り除き、牛乳に1時間ほど浸して臭みを抜く。
    洗って水を切った後、適度な大きさに切る。

    薄切りにした小さめのニンニク、ローズマリー、タイムと一緒に砂肝、レバーをソテーし、塩で味を整える。

  • <バルサミコドレッシングの作り方>
    バルサミコ酢にオリーブオイルを合わせ、塩で味を整える。

  • 皿にエンジェルレタス、イチジク、赤たまねぎ、砂肝のソテー、松の実を盛り付け、バルサミコドレッシングをかけて完成。

    FOOD CREATOR'S POINT!

    お皿の中でレタスが浮き立ち、ボリューム感、フワフワ感が印象に残るように盛り付けましょう!

レシピで使っているVegerich(ベジリッチ)をお得なセットでご用意いたしました。