プロも認めるこだわり食材、興和の「ベジリッチ」を使ったレシピサイト
81

チキンタコス

調理時間 20分

エネルギー 430kcal

Message from FOOD CREATOR

夏休みにご家族で楽しむお家ご飯としてもおすすめの手軽なタコスレシピです。具材をお好きなようにのせて、そのほかにもお好みで加熱不要のシュレッドチーズやサワークリーム、お子様にはコーンなど、オリジナルタコスを楽しんでください

FOOD CREATORも絶賛! おすすめのベジリッチ

今回のレシピでは「パクチー」を使っています。

ベジリッチのご購入はこちら
FOOD CREATOR 和田 千奈 PROFILE

材料 4人前

パクチー1袋
鶏胸肉2枚(約600g)
《 A 》
チリパウダー(なければカレー粉)大さじ1
おろしにんにく小さじ1
オリーブオイル大さじ2
小さじ2/3
オリーブオイル小さじ1
紫玉ねぎ1個
レタス3枚
トマト2個
青唐辛子1/2〜1本
ライム1/2個
小さじ1/3
アボカド1個
タコスの皮8〜12枚

栄養成分1人前

たんぱく質40.2g1
脂質16.9g
炭水化物34.3g
食塩相当量2.3g
ビタミンA801μg
βカロテン758μg
ビタミンC26mg
ビタミンK56μg1
カルシウム39mg
葉酸82μg1
ビタミンB61.19mg1
ナイアシン27.2mg1

栄養監修

Goo Goo Foo 管理栄養士・フードアドバイザー 高安千恵

栄養ポイント

チキンタコライスにはビタミンB6、葉酸、ナイアシンなどのビタミンB群が豊富に含まれています。葉酸は妊娠中の女性にとって重要な栄養素のひとつです。

作り方

  • 鶏胸肉は皮を取り除き、繊維の向きに合わせて3つに分ける。所々フォークなどで穴を開け、Aを揉み込む。

    FOOD CREATOR'S POINT!
    鶏肉は穴を開けることで味が染み込みやすくなります。繊維の向きに合わせて切っておくことで、後でほぐしやすくなります。
  • フライパンにオリーブオイルを中火で熱し、1を並べ入れる。こんがりと焼き色がついたら裏返し、蓋をして5〜6分焼き、火を止めてそのまま蓋をしておく。

    FOOD CREATOR'S POINT!
    蓋をして余熱で完全に火を通します。
  • 紫玉ねぎは半量を薄くスライスし、水にさらして水気を切る。レタスは食べやすい大きさにちぎる。パクチーは4本粗みじん切りにし、残りは食べやすい長さに切る。
  • トマトは粗く刻み、ザルに上げて水気を切る。残りの紫玉ねぎを粗みじん切りにし、青唐辛子は種とヘタを取り除き、みじん切りにする。ボウルに入れ、ライムを搾りかけて塩を加えて混ぜる。
  • アボカドの種と皮を取り除き、ボウルに入れて4の1/4量を加える。アボカドを潰しながら混ぜ合わせ、塩少々(分量外)で味をととのえる。残りの4に3の刻んだパクチーを混ぜ合わせる。

    FOOD CREATOR'S POINT!
    トマトベースのサルサを一部とってワカモレも作ります。これで2種類のソースが出来上がります。
  • 2の鶏肉をフォークとナイフなどでほぐしてフライパンに残った汁と混ぜ合わせ、タコスの皮で3のスライスした紫玉ねぎ、レタス、残りのパクチー、5などとともに挟む。