プロも認めるこだわり食材、興和の「ベジリッチ」を使ったレシピサイト
83

丸ごとカマンベールのバジルハンバーグ

調理時間 20分

エネルギー 361kcal

Message from FOOD CREATOR

カマンベールチーズを丸ごと包んだ豪快なメニューです。切り分けていただくと、とろりとチーズが溶け出します。バジルを肉だねに入れていることで、爽やかな香りが広がります。シルバーウィークの家族の団欒におすすめです。

FOOD CREATORも絶賛! おすすめのベジリッチ

今回のレシピでは「スイートバジル」を使っています。

ベジリッチのご購入はこちら
FOOD CREATOR 和田 千奈 PROFILE

材料 4人前

バジル2袋
ミニトマト10個
玉ねぎ1/2個
《 A 》
パン粉1/2カップ
牛乳大さじ3
合いびき肉300g
《 B 》
小さじ1/4
こしょう 少々
ナツメグ(あれば) 少々
溶き卵1個分
カマンベールチーズ1個
サラダ油少々
《 C 》
赤ワイン50ml
ケチャップ大さじ2
ウスターソース大さじ2

栄養成分1人前

たんぱく質22.3g1
脂質24.3g
炭水化物15.7g
食塩相当量2.1g
ビタミンA153μg
βカロテン602μg
ビタミンC12mg
ビタミンK33μg
カルシウム168mg
葉酸45μg
亜鉛4.2mg1
ビタミンB121.3μg1

栄養監修

Goo Goo Foo 管理栄養士・フードアドバイザー 高安千恵

栄養ポイント

丸ごとカマンベールのバジルハンバーグに豊富に含まれている亜鉛は、タンパク質合成、免疫反応の調整に関わっている栄養素です。ビタミンB12は巨赤芽球性貧血の予防にも役立ちます。

作り方

  • バジルは飾り用に少量残して粗く刻む。ミニトマトはヘタを取り除いて半分に切り、玉ねぎは粗みじん切りにする。


    FOOD CREATOR'S POINT!
    ベジリッチのバジルはクセも少なく食べやすいので、細かく切って茎ごと使います。
  • Aを混ぜ合わせておく。
  • ボウルに合いびき肉、Bを入れて粘り気が出るまでよく混ぜ、1の刻んだバジルと玉ねぎ、2、溶き卵を加えてさらに混ぜ合わせる
  • カマンベールチーズを3で包み、軽く両手でキャッチボールをするように空気を抜きながら直径12〜14cmになるように丸く形を整える。

    FOOD CREATOR'S POINT!
    肉だねでチーズの表面が出てこないようにしっかりと包み込みます。空気が入ってしまうと割れてしまうので、なるべく抜くようにして成形しましょう。
  • フライパンにサラダ油を中火で熱し、4を入れて焼く。こんがりと焼き色がついたら裏返し、水80ml(分量外)を加えて蓋をし、弱めの中火で約10分焼く。

    FOOD CREATOR'S POINT!
    途中水が少なくなってしまうようであれば、焦げ付かないように少量水を足して加熱してください。
  • 肉に火が通ったら取り出し、フライパンに1のミニトマト、Cを入れて煮立たせ、軽くとろみがつくまで煮詰める。

    FOOD CREATOR'S POINT!
    ハンバーグに竹串などを刺して透明の肉汁が出てくるようであれば、火が通っている目安になります。
  • 器に6のハンバーグを盛ってソースをかけ、1の飾り用に取っておいたバジルを飾る。