プロも認めるこだわり食材、興和の「ベジリッチ」を使ったレシピサイト
80

ビーフパクチー丼

調理時間 10分

エネルギー 481kcal

Message from FOOD CREATOR

たくさんのフレッシュパクチーと甘辛いお肉。ライムをぎゅっと絞って、よく混ぜて食べるのが美味しい!

FOOD CREATORも絶賛! おすすめのベジリッチ

今回のレシピでは「パクチー」を使っています。

ベジリッチのご購入はこちら
FOOD CREATOR 堀池美由紀 PROFILE

材料 2人前

牛切り落とし肉160g
玉ねぎ1個
2個
パクチー20g
ライム1/4個
《合わせ調味料》
< A >
砂糖 大さじ1と1/2
醤油大さじ1と1/2
みりん大さじ1と1/2
< その他 >
サラダ油 大さじ1
少々
こしょう 少々
粗びき黒こしょう少々
白飯2杯分

栄養成分1人前

たんぱく質20.8g
脂質36.6g
炭水化物21.6g
食塩相当量2.5g
ビタミン A160μg
βカロテン171μg
ビタミンC11mg
ビタミンK43μg
カルシウム56mg
葉酸56μg
亜鉛3.4mg1
ビタミンB62.4mg1

栄養監修

Goo Goo Foo 管理栄養士・フードアドバイザー 高安千恵

栄養ポイント

免疫力の維持に重要な亜鉛や抗酸化作用のあるビタミンEが豊富。ビーフパクチー丼に使われているパクチーには殺菌効果があるとされています。

作り方

  • 玉ねぎはくし形に切り、横半分にさらに切る。 

    FOOD CREATOR'S POINT!
    玉ねぎはバラバラにしておくと手早く均一に火が通ります。
  • フライパンに油の半量を熱し、卵を割り入れ、半熟くらいの目玉焼きにし、取り出す。同じフライパンに残りの油を熱し、牛肉を炒める。半分ほど火が通ったら、1の玉ねぎを加え、塩、こしょう、合わせ調味料Aを加えて、煮絡める
  • 器にごはん、2を盛り、フライパンに残ったたれをかける。目玉焼き、パクチー、くし形に切ったライムを添え、粗びきの黒こしょうをふる。

    FOOD CREATOR'S POINT!
    たくさんのパクチーをほかの具材とともによく混ぜて食べるのがおいしいです!