プロも認めるこだわり食材、興和の「ベジリッチ」を使ったレシピサイト
52

初かつおのハーブ衣ミキュイ

調理時間 20分

エネルギー 492kcal

Message from FOOD CREATOR

旬の初鰹を楽しむ季節メニューです。あっさりとしたこの時期の鰹を、衣をつけて多めのオリーブオイルで焼き、半生の状態でいただきます。変わりパン粉で香り高く、半生の状態の柔らかい鰹に、ナッツの食感を加えます。

FOOD CREATORも絶賛! おすすめのベジリッチ

今回のレシピでは「イタリアンパセリ」を使っています。

ベジリッチのご購入はこちら
FOOD CREATOR 和田 千奈 PROFILE

材料 2人前

鰹(刺身用)200g
ひとつまみ
オリーブオイル大さじ2
《 タルタルソース 》
ピクルス1本
ゆで卵1個
《A》
マヨネーズ大さじ1
レモン汁小さじ1
粒マスタード小さじ1
塩、こしょう各少々
《 ハーブ衣 》
イタリアンパセリ1袋
スイートバジル1袋
にんにく1片
ナッツ(無塩、カシューナッツやアーモンドなど)30g
パン粉1/2カップ(約20g)
小さじ1/3
《B》
溶き卵1/2個分
大さじ1/2
薄力粉大さじ2

栄養成分1人前

たんぱく質36.8g1
脂質29.4g
炭水化物18.7g
食塩相当量1.5g
ビタミンA115.3μg
βカロテン63μg
ビタミンC7mg
ビタミンK71μg1
カルシウム100mg
葉酸50μg
マグネシウム110mg1
3.9mg1

栄養監修

Goo Goo Foo 管理栄養士・フードライフプランナー 平原あさみ

栄養ポイント

鉄は全身に酸素を運ぶ働きがあり、特に女性は不足しやすい傾向にあります。ビタミンCや酢と併せてとることで吸収を高めますので、今回のピクルスやレモン汁を使ったソースはとても良い組み合わせです。

作り方

  • ピクルスは粗みじん切りにする。ボウルにゆで卵を入れてフォークなどで細かく潰し、ピクルス、Aを混ぜ合わせる。

  • イタリアンパセリは飾り用に少量残し、バジルの葉、にんにく、ナッツと共にみじん切りにし、パン粉、塩と混ぜ合わせる。


    FOOD CREATOR'S POINT!
    パセリとスイートバジルの香りを合わせたハーブパン粉を作ります。ナッツを刻んで入れることで、ざっくりとした食感が楽しめます。
  • 鰹は長さを半分に切って塩を振り、薄力粉(分量外)を薄くまぶす。ボウルにBを混ぜ合わせて鰹をくぐらせ、2をたっぷりとつける。


    FOOD CREATOR'S POINT!
    薄力粉、水、溶き卵を混ぜ合わせたバッター液を使うことでパン粉の衣もしっかりとつきます。ハーブパン粉が残ったら、オリーブオイルを混ぜてお好みの野菜にかけ、トースターで焼くとパン粉焼きが作れます。
  • フライパンにオリーブオイルを中火で熱し、3を入れて表面をこんがりと焼く。食べやすい大きさに切り分け、1、飾り用のイタリアンパセリを添える。

    FOOD CREATOR'S POINT!
    鰹は半生の状態(ミキュイ)に焼き上げるのがポイントです。この時期の初鰹はあっさりとしている分、火を通しすぎるとパサついてしまいます。パン粉の衣がカリッとしたら中まで火を通す必要はありません。
    焼くときは衣が剥がれないよう、焼いている面がこんがりとカリッと固まったら転がして焼き、これを繰り返して全面を焼き付けます。お好みでレモンの皮をすりおろしても爽やかさが加わります。

Vegerich(ベジリッチ)も入ったお得なセットはこちらで購入いだけます。