プロも認めるこだわり食材、興和の「ベジリッチ」を使ったレシピサイト
50

とろーりチーズのアランチーニ

調理時間 15分

エネルギー 506kcal

Message from FOOD CREATOR

さけるチーズを使ったイタリア風ライスコロッケです。
味のアクセントになるイタリアンパセリを、中にもトッピングにも使用します。
さけるチーズを使用するので、一口食べればチーズが伸びて子供も大喜びです。

FOOD CREATORも絶賛! おすすめのベジリッチ

今回のレシピでは「イタリアンパセリ」を使っています。

ベジリッチのご購入はこちら
FOOD CREATOR 平原あさみ PROFILE

材料 2人前 4個

温かいごはん250〜300g
イタリアンパセリ1袋(7.5g)
《A》
市販のトマトソース1/2缶
粉チーズ大さじ1
塩・コショウ少々
さけるタイプのチーズ1本
薄力粉15g
とき卵1/2個
パン粉 15g
揚げ油適量
粉チーズ適量
イタリアンパセリ適量
Aのトマトソース大さじ2

栄養成分1人前

たんぱく質12.5g
脂質18.2g
炭水化物69.1g
食塩相当量1g
ビタミンA106.2μg
βカロテン920μg
ビタミンC9mg
ビタミンK77μg1
カルシウム130mg
葉酸35μg
ビタミンB125.2mg1

栄養監修

Goo Goo Foo 管理栄養士・フードライフプランナー 平原あさみ

栄養ポイント

パセリにはカルシウムの吸収を高めるビタミンKが多く含まれます。カルシウムを含むチーズと組み合わせました。成長期のお子様のほか、カルシウム摂取を意識されている年齢層の方にもオススメです。

作り方

  • イタリアンパセリは飾り用に少し残して、残りをみじん切りにする。
    小鍋にAを入れ、とろみがつくまで中火で3分ほど煮詰める。煮詰めたら大さじ2を別の容器に取り出しておく。ボウルにごはん、みじん切りにしたイタリアンパセリ、煮詰めたAを加え、全体をよく混ぜる。

  • さけるタイプのチーズを4等分の輪切りにする。1のごはんを4等分し、チーズを包み丸く成形する。

    FOOD CREATOR'S POINT!
    ごはんにチーズを包むときはなるべく中心に。しっかりとチーズを包むことで、揚げている途中にチーズが油に溶け出すのを防ぎます。
    さけるタイプのチーズは火が通ると長く伸びます。弱めの中火でじっくりと中まで火を通します。
  • 鍋に油を6cmほどの高さに入れ、中温(180℃ほど)になるまで熱する。2に薄力粉、溶き卵、パン粉を順につけ、弱めの中火にし、油で6分ほど色よく揚げる。
  • 皿の中心にトマトソースを丸く広げ、3を乗せパセリ、粉チーズを振る。

Vegerich(ベジリッチ)も入ったお得なセットはこちらで購入いだけます。