プロも認めるこだわり食材、興和の「ベジリッチ」を使ったレシピサイト
46

ダークオパールバジルと
海鮮のタルタル風押し寿司

調理時間 20分

エネルギー 226kcal

Message from FOOD CREATOR

マグロの赤身と赤エビ(または甘エビ)を小さく角切りにし、丸型タルタル風に。
ダークオパールバジル入りの酢飯の下段と海鮮の2層になっており、酢飯の方には桜でんぶを少しだけ加えて、華やかな春の祝事をイメージ。

FOOD CREATORも絶賛! おすすめのベジリッチ

今回のレシピでは「ダークオパールバジル」を使っています。

ベジリッチのご購入はこちら
FOOD CREATOR 竹本ともこ PROFILE

材料 2人前

マグロのさく(または切り落とし)100g
生食用赤エビ(または甘エビ)40g
サラダ油小さじ1/2
《 酢飯 》
炊きたてのお米100g
ダークオパールバジルの葉2枚
桜でんぶ小さじ1/2
酢 ●大さじ1
砂糖 ●大さじ1/2
塩 ●ひとつまみ
《 ソース 》
バルサミコ酢 ☆大さじ1
濃口醤油 ☆大さじ1
砂糖 ☆大さじ1
※飾り用のラディッシュなどお好みで

栄養成分1人前

たんぱく質18.9g1
脂質2g
炭水化物30.7g
食塩相当量2.4g
ビタミンA4.2μg
βカロテン32μg
ビタミンC
ビタミンK3μg
カルシウム22mg
葉酸12μg
ビタミンB6 0.4mg1
ビタミンB123.4μg1

栄養監修

Goo Goo Foo 管理栄養士・フードライフプランナー 平原あさみ

栄養ポイント

ビタミンB6はたんぱく質や脂質の代謝を促します。さらには女性特有のトラブルを軽減してくれる効果も期待できます。

作り方

  • マグロのさく(または切り落とし)は水分をキッチンペーパーで取り、1cm角に切る。
    生食用の赤エビ(または甘エビ)は殻を剥き、背わたを抜いて1cm幅に切る。
    ボウルにマグロと赤エビを合わせ、サラダ油を絡めておく。

    FOOD CREATOR'S POINT!全体にしっかりと油を絡めて、乾燥と色が変わるのを防ぎます。

《 酢飯を作る 》

  1. ●の調味料を小さめの容器に合わせておく。
  2. ボウルに炊き立ての白米を入れ、調味料を合わせたものを少しずつ加えて切るようにスプーンで混ぜ、酢飯を作る。
    みじん切りにしたダークオパールバジルと桜でんぶを合わせ、よく混ぜておく。

《 ソースを作る 》

  1. ☆の調味料を耐熱容器に合わせ、ふんわりとラップをして600wで2分間加熱する。

《 盛り付ける 》

  1. クリアファイルを横に4cm幅に切り取り、アルコールで除菌してからアルミホイルを巻く。端をホチキスでとめて型を作る。

    FOOD CREATOR'S POINT!
    セルクル型がなくてもクリアファイルとアルミホイルで簡単に作れます。
    クリアファイルを横に4cm幅に切り取り、アルコールで除菌してからアルミホイルを巻き、端をホチキスでとめて型を作ります。
  2. 酢飯、マグロと海老の順に重ね、少し押してから型を抜く。

  3. ソースやラディッシュなどで飾り付けて完成。

Vegerich(ベジリッチ)も入ったお得なセットはこちらで購入いだけます。