プロも認めるこだわり食材、興和の「ベジリッチ」を使ったレシピサイト
22

ダークオパールバジルと
サーモンの生春巻き

調理時間 15分

エネルギー 482kcal

Message from FOOD CREATOR

ベトナム料理の生春巻きは、調理の手軽さとヘルシーさでフランスでも人気料理です。中に巻く具材を工夫すると、テーブルを彩るかわいい前菜に。
バルサミコ酢の甘酸っぱいソースでお召し上がり下さい。

FOOD CREATORも絶賛! おすすめのベジリッチ

今回のレシピでは「ダークオパールバジル」を使っています。

詳しくはこちら
FOOD CREATOR 竹本ともこ PROFILE

材料2人前

ダークオパールバジル 2枝
ライスペーパー 3枚
スモークサーモン(厚切りのもの) 3枚
クリームチーズ 100g
生クリーム 大さじ1
ディル 3枝
フリルレタス 大きな葉を6枚
紅芯大根(もしくは普通の大根) 適量
お好みでピンクペッパー、イクラ  各適量
<バルサミコソース>
バルサミコ酢40ml
砂糖小さじ1と1/2
少々

栄養成分1人前

たんぱく質10.9g
脂質21.5g
炭水化物59.4g
食塩相当量2.4g

栄養監修

Goo Goo Foo 管理栄養士・フードライフプランナー 平原あさみ

作り方

  • <バルサミコソース>鍋にバルサミコ酢と砂糖を加え、弱火で加熱する。砂糖が溶けてとろりとしてきたら、塩を加えてお好みの塩加減に調える。
  • クリームチーズと生クリームを合わせてペースト状にする。
  • 紅芯大根は細切りにする。
  • ライスペーパーを濡らしてまな板に広げ、ダークオパールバジル、フリルレタス、紅芯大根、スモークサーモン、2のクリームチーズペースト、ディルの順にサンドイッチ状に重ね、(お好みでピンクペッパーとイクラも加える)手前から巻いて適当な大きさに切る。