プロも認めるこだわり食材、興和の「ベジリッチ」を使ったレシピサイト
26

スイスチャードのキッシュ風
レンジオムレツ

調理時間 10分

エネルギー 443kcal

Message from FOOD CREATOR

美青菜を生で美味しく簡単に。8月の暑い時期に夏バテ予防や対策としても。
旬のきゅうりを使った手軽なドレッシングや、香ばしく熱したごま油をジュッとかけるなど、ちょっとした工夫でいつもと一味違うサラダに!

FOOD CREATORも絶賛! おすすめのベジリッチ

今回のレシピでは「スイスチャード」を使っています。

詳しくはこちら
FOOD CREATOR 和田 千奈 PROFILE

材料2人前

ベジリッチ スイスチャード1袋
生鮭または刺身用サーモン1切れ(約80g)
2個
たまねぎ1/4個
ミニトマト6個
パセリ適量
A
牛乳80ml
小さじ 1/4
こしょう少々

栄養成分1人前

たんぱく質35.4g
脂質26g
ビタミンA
 レチノール当量
369.2μg
 βカロテン3085μg
ビタミンC38.35mg
ビタミンK147μg
カルシウム228.8mg
葉酸160μg
食塩相当量2.2g

栄養監修

Goo Goo Foo 管理栄養士・フードライフプランナー 平原あさみ

作り方

  • スイスチャードは2cm長さに切る。たまねぎは薄切りにし、ミニトマトはヘタを取り除いて半分に切る。
  • ボウルに卵を割りほぐし、Aを入れて混ぜ合わせる。

    FOOD CREATOR'S POINT!
    オイルは不使用ですが、牛乳を入れてこくを増します。
  • 耐熱容器に1のたまねぎを入れて生鮭をのせ、ラップをふんわりとかけてレンジ600Wで約2分加熱する。鮭に火が通ったら、鮭の皮と骨を取り除き、粗くほぐす。

    FOOD CREATOR'S POINT!
    レンジで鮭とたまねぎを加熱するときは、たまねぎの上に鮭をのせるて鮭の旨味をたまねぎにしみ込ませて。
  • 3に1のスイスチャード、ミニトマトを入れ、2を流し入れる。ラップをふんわりとかけてレンジ600Wで5〜6分加熱する。
  • 卵に火が通ったら、お好みで刻んだパセリを散らす。

    FOOD CREATOR'S POINT!
    卵液が加熱中に膨らむので、深さに余裕のある耐熱容器に入れて加熱しましょう。
    お好みでケチャップや粉チーズをかけても良いでしょう。